忍者ブログ
研究室の活動の報告とFollow upのためのブログ。
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

志村です。
とっくに夏休みは終わっているのですが、もう一つだけ休み中に視察してきたところを紹介します。

ベイエリアから車で1時間ほどいったところDavis市にあるVillage Homes(ビレッジ・ホームズ)です。
ここは、カリフォルニア州都サクラメント近郊の住宅地として、アワニー宣言で有名なマイケル・コルベットの発案で、1981年につくられたものです。
生態学的に持続可能なコミュニティ(ecologically sustainable community)を目指しています。



まず一つ目の写真はコミュニティ・ガーデンです。とてもきれいに花や野菜がつくられていました。



次はコミュニティセンターです。ソーラーパネルといった環境にやさしい様々な仕組みが組み込まれています。



コミュニティの核になる広場です。(小生のスケッチで紹介します)
向こうにはコミュニティセンターが見えます。



犬のウンチ袋もしっかり配置されています。向こうにあるのはブドウ畑で、住民がワインを手作りしています。



住宅地へのアプローチは、クルドサックになっています。その奥がフットパスで、広場などにつながっています。



ガレージの上の緑化です。きれいな花が咲いているところが多いです。
また雨水は、しっかり集められて、土の中に浸透するようになっています。


一つ一つの建物は質素なもので、以前紹介しましたラドバーンのような華やかさはありませんが、アーバンデザイナーが考えただけあって、全体の配置計画がしっかりしていると感じました。また全体的に手作り感があって、ボトムアップが息づいているようです。
好感がもてました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Always M1
年齢:
15
HP:
性別:
男性
誕生日:
2002/04/01
職業:
プロフェッショナルの卵
趣味:
まちづくり、都市計画
自己紹介:
志村研究室の活動報告や、OB・OGへの情報発信のためのブログ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター