忍者ブログ
研究室の活動の報告とFollow upのためのブログ。
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

志村です。

今回は、カンサスシティ・デザインセンターについて書きます。

このセンターも、大学と地域とが連携して設立されたもので、カンサスシティのダウンタウンにあるストアフロントタイプです。



珍しい点は、Kansas State UniversityとUniversity of Kansas が共同で設立していることと、教育プログラムとして学生が16人参加していることです。両大学とも、カンサスシティからはちょっと離れたところにあります。これらの学生は、奨学金を獲得して、それをカンサスシティで暮らす生活費にあてて、このスタジオでデザイン演習に取り組んでいる訳です。



また面白い点としては、カンサスシティは実はミズーリ州にあり、そこにカンサス州の両大学がセンターを設立しているのです。それは、ミズーリ州の大学には建築学科がないので、ミズーリ州とカンサス州は、教育に関する協定を結んでいて、このようなことができるということでした。



3枚目の写真はセンターのギャラリーの様子です。かなり広いです。

説明は、ディレクターのVladimirがしてくれました。彼は、日本の建築を研究していて、芝浦工大の八束先生とも親しいということでした。
インタビューは、日本語でしました。日本語でインタビューができたのは、後にも先にもこの時だけでした。
PR

コメント
「松戸」を引き離していく「柏」
千葉県柏市にある「UDCK柏の葉アーバンデザインセンター」(http://www.udck.jp/)を思い浮かべましたが、近いのでしょうか。
UDCKも複数の大学での共同演習がありますし、地域の団体ともコラボしてイベントを行ったりしていますので。
【2010/01/12 19:28】 NAME[hagism] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Always M1
年齢:
15
HP:
性別:
男性
誕生日:
2002/04/01
職業:
プロフェッショナルの卵
趣味:
まちづくり、都市計画
自己紹介:
志村研究室の活動報告や、OB・OGへの情報発信のためのブログ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター