忍者ブログ
研究室の活動の報告とFollow upのためのブログ。
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

志村です。

秋学期になって、新しいMUD(修士アーバンデザイン)のスタジオが始まっています。
アーバンデザインでありながら、これにはピーターなどアーバンデザインの教員が入っていません。建築のReneとランドスケープのWalterが担当しています。しかし実質的にはReneひとりで進めている感じがあります。
アーバンデザインスタジオでありながら、建築の先生がほぼ一人で進めるなんてことがあるんですね!
しかし様々な分野の教員がスタジオをみることは良いことだと思います。

課題の対象地は、南ベイエリア、サンノゼの北にあるMilpitasという町です。肥沃な農地といった意味のスペイン語からきている地名ですが、市街化が急速に進んで、住宅地と工場・倉庫地域、サンフランシスコ湾には、工業用の塩田が広がっています。もともとは干潟で、豊かな生態系が存在していた訳ですが、それが危機的な状況で、近年では生態系を保全する活動が熱心に行われている地域です。

急速に市街化が進んだために、かつてのクリーク(小川)がコンクリートの三面張りで、水質の汚染も進んでひどい状況であったり、課題の対象としては面白いところだと感じています。



写真は第1回目のレビューの様子で、学生たちは提案しようとしていることを、事例とイメージ写真をつかって表現しました。ただし事例のスケールが違ったまま、対象地の地図にコラージュする学生が居たり、全く違う状況のところをイメージしている学生が居て、レベルとしては心配な感じでした(正直言って)。
ただし、ビジュアルなものをどんどん制作させる指導方法は良いと感じました。日本では、アーバンデザインの本格的な教育は少ないですから。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Always M1
年齢:
15
HP:
性別:
男性
誕生日:
2002/04/01
職業:
プロフェッショナルの卵
趣味:
まちづくり、都市計画
自己紹介:
志村研究室の活動報告や、OB・OGへの情報発信のためのブログ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター