忍者ブログ
研究室の活動の報告とFollow upのためのブログ。
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


志村です。
Semesterの最後というのは、学生の成果発表会が目白押しです。
5月6日(水)には、peterが担当しているUrban Design StudioのReviewがありました。Urban Desgin Studioというのは、大学院修士課程のコースで、同コースでの一番メインとなる演習科目です。今年度は学生数は少なめで、10人の履修者でした。
テーマは、サンフランシスコの地下鉄計画にともなう都市の更新です。カリフォルニア州では、サンフランシスコとロサンジェルスを結ぶ新幹線計画が議会決定されていますが、その計画にともない、サンフランシスコの市街地にも公共交通整備の動きがでています。今のところ有力なのが、カルトレイン駅からトランスベイ(新幹線の駅ができるところ)、チャイナタウン、さらに北のフィッシャーマンズワーフを結ぶルートです。学生たちは、これに合わせて、カルトレイン駅周辺、コロンビアストリート周辺、フィッシャーマンズワーフ周辺を対象地区に選び、市街地の更新を提案しました。
UCバークレーの大学院生というのは、大体一度社会にでて仕事の経験を積んでから大学院に入った人が多いということもあり、提案のレベルはかなり高いです。図面表現力も高く、手描きもかなりできます。
このReviewは、やはりWurster Hallの1階ロビーで行われました。ゲストはサンフランシスコ市役所や交通局などから10人ぐらい来ました。Reviewの仕方としても、公開性が高く、実務者からのコメントが得られるなど、見習うべき点が多いと感じました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Always M1
年齢:
15
HP:
性別:
男性
誕生日:
2002/04/01
職業:
プロフェッショナルの卵
趣味:
まちづくり、都市計画
自己紹介:
志村研究室の活動報告や、OB・OGへの情報発信のためのブログ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター