忍者ブログ
研究室の活動の報告とFollow upのためのブログ。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


志村です。
これもちょっと前のことですが、私が所属しているUCバークレーIURDの中にあるCenter for Cities & Schools(以下:CC&S)が運営しているY-PLANという活動のポスターセッションに参加しました。Y-PLANといのは、Youth-Plan, Learn, Act, Now!の頭文字をとったもので、CC&Sの創立者であるDeborah McKoyが1999年に始めたものです。言葉の意味の通り、若者(学生)のプランニングと学習と活動を一緒にして推進していこうとするものです。
写真はポスターセッションの様子です。これは、学生たちがそれぞれの活動を発表し、教員たちがそれについてコメントしていくというものでした。CC&SはCollege of Environmental Design(環境デザイン学部)内にあるのですが、学生は経済学や社会学専攻もいて、また学部生だけではなく大学院生もいました。学生たちの活動は大きく4つに分かれていて、バークレーの北にあるリッチモンド市の歴史的建物保全とコミュニティ維持、バークレーの南にあるエマリービル市のコミュニティと福祉に関する提言、サンフランシスコ市の公園の遊歩道再生、オークランド市の持続可能な環境づくり、といったものでした。
学生たちの活動は積極的で、発表の仕方もしっかりしていました。ただ個人の活動なので、内容としては完成度が高いとは言い難いもので、また成果物のパネルも簡単なものがほとんどでした。しかし数名、なかなかしっかりした学生もいました。
全体的には私の関心に近い活動であり、このセンターCC&Sの活動については、今後も調査をしようと思っています。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Always M1
年齢:
15
HP:
性別:
男性
誕生日:
2002/04/01
職業:
プロフェッショナルの卵
趣味:
まちづくり、都市計画
自己紹介:
志村研究室の活動報告や、OB・OGへの情報発信のためのブログ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター