忍者ブログ
研究室の活動の報告とFollow upのためのブログ。
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

志村です。
 UCバークレーの1年度は、5月末に終わります。これは他の大学と比べると早いようで、大体の大学は6月に終了するようです。
 卒業式はCollege(学部)単位で行われます。今回レポートするのは、私が所属しているCollege of Environmental Design(CED)のものです。やり方は、学部によって違うようですが、CEDでは、まずパーティーをWurster Hallの中庭でやります。ここでは小さなセレモニーの後に、立食パーティーが行われます。(写真の手前がセレモニーの会場で、向こうに見えるのが立食パーティーの様子です。)



 これには卒業生だけではなく、誰でも参加できます。三々五々、参加者は散っていきますが、遅い人は夕方まで楽しげにワインを飲んでいました。

 そして翌日に、キャンパスの東、バークレーヒルにあるギリシャ劇場(屋外、Greek Theater)で卒業式が行われます(二枚目の写真)。この時期は、East Bayではまず雨が降らないので、屋外の劇場で式を行うことができるわけです。



 やはり会場がすばらしいので、威厳のある式でうらやましく思いました。これに魅力を感じて入学してくる学生もいるのではないでしょうか。
 セレモニーは、学士から修士(Master)、博士(Docter)と順番に行われます。学士でも全員ガウンを着て、一人一人学位記をもらっていきます。学生のスピーチは、総代がしていました。記念撮影も一人一人されていました。

 ちなみにこの卒業式には、チケットがないと入場できません。私はIURDの博士課程に所属している村上さんからチケットを入手してもらって入場することができました。チケットは、学生一人当たり4枚が配られるようです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Always M1
年齢:
15
HP:
性別:
男性
誕生日:
2002/04/01
職業:
プロフェッショナルの卵
趣味:
まちづくり、都市計画
自己紹介:
志村研究室の活動報告や、OB・OGへの情報発信のためのブログ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター